【ウェビナー開催レポート】
2021年ライブ配信の最前線! “今こそ”ライブ配信に取り組むべき理由がわかる

4月27日(火)に、ALPHABOAT主催の無料ウェビナー「2021年ライブ配信の最前線! “今こそ”ライブ配信に取り組むべき理由がわかる」を開催いたしました。
 
ライブ動画元年と言われた昨年の流れは、今年もさらに勢いを増しています。
「ウェビナーやオンラインセミナーをすでに始めているが、その取り組みをどう進化させていけば良いのか迷っている」「まだ実施に踏み切れない」「そもそも始め方がわからない」とお考えの企業様向けに、多数のライブ配信実績を積み上げてきたALPHABOATが、豊富な実績と共にライブ配信の最前線をご紹介。ALPHABOATの自社スタジオより、グリーンバックを用いてクロマキー合成した映像を生配信いたしました。


AGENDA

・コロナ影響を受けて…
・ライブ配信の長所と短所
・配信ツールの違いについて
・ライブ配信業界、これから起きること


登壇者

堀野 勝也
ALPHABOAT合同会社
Brand Produce Unit
Manager, Chief Evangelist

立教大学を卒業後、NTT docomo宣伝部にて店頭施策からWEB広告の戦略立案~策定、実施業務に従事。動画マーケティングを扱うViibar、ブライトコーブを経て2019年9月よりALPHABOATに参画。


コロナ影響を受けて…

コロナの影響により、オンライン飲み会やライブ配信など「オンラインを前提とした」コミュニケーションへの変化が発生。個人、著名人ともにオンラインでの発信が増え、ライブ動画の視聴数も大幅に伸びました。
 
B2Bウェビナーの件数は、2020年の夏以降一気に増加。社員総会の配信や、リード獲得を目的としたウェビナー、ライブイベントなど目的は様々ですが、多くのケースにおいてライブ配信が活用されました。


ライブ配信の長所と短所

オンラインイベントは、下記の点においてリアルイベントより優れています。
・参加者数:制限がない
・エリア:制限がない
・開催後のアクション:参加者のデータ取得により、リアルイベントより簡単に行える
・拡張性:コンテンツがアセットとして残るため、非常に高い
・費用:会場費や人件費などの費用検討要素が少なく、安価に抑えられる
 
一方、「体験濃度」と「交流のしやすさ」においては、依然リアルイベントの方が優位。オンラインイベントで、より交流しやすく体験濃度を向上させることができれば、オンラインイベントはさらに伸びる可能性があり、今からノウハウを作っていくことが非常に重要だと考えています。
 
※体験濃度・交流度向上の工夫の一例:
・ライブ配信中の投票機能やコメント機能など、ライブインタラクションツールの活用
・リアルイベントで行っていた機能を全てオンラインで実施する「バーチャルイベント」
・ライブ配信で紹介している商品の詳細やECサイトへ誘導できる、Call To Actionツールの活用


配信ツールの違いについて

動画配信ツールと会議用ツールはまったくの別物です。ツールの特性を理解した上で、目的に合わせて活用することが大切です。
・動画配信ツール:画質や音質が優れている。一方的な情報配信
・会議用ツール:画質と音質は劣るが、参加者とコミュニケーションが取れる

 
オンラインイベント・バーチャルイベント実施においては、動画配信だけではなく顧客管理・集客管理の観点から、要件に応じて複数のツールの組み合わせが必要となります。


ライブ配信業界、これから起きること

B2Bイベントの形式変化に伴い、KPIも変化しています。
オンラインセミナー・ウェビナーが急速に拡大した2020年は、視聴数や申込数などの「量」が重視される傾向にありましたが、これからの「バーチャルイベント」においては、申込・参加歩留まり率や満足度など「質」がより重視されていくことが想定されます。今まさに、「量」から「質」への転換期にあると言えます。


最後に、弊社で実施させていただいた企業ウェビナーの事例をご紹介しました。
 
弊社では、ブランドの世界観やデザイン性に拘った配信や、オンラインとオフラインのハイブリッド型の配信、本ウェビナーのようなクロマキー合成した映像の配信など、多岐にわたる手法・ジャンルの実績がございます。
ライブ配信をご検討中の企業様、ぜひお気軽にお問い合わせください。
 
※弊社のライブ配信サービスについてはこちら

ALPHABOAT合同会社について

ALPHABOAT(アルファボート)は、住友商事のデジタル関連事業の中核を担うSCデジタルメディア、80年を超える映画と演劇の輝かしい歴史を持つ東宝と、米FULLSCREENの3社ジョイントのデジタルコンテンツ制作及びソーシャル領域のコミュニケーションのスペシャリスト集団です。
私たちは、ソーシャル時代に最適化したデジタルコンテンツを、動画・静止画・テキスト等フォーマットを問わず制作、拡散まで一気通貫でご一緒しています。ALPHABOATは、CX領域のマーケティング&コミュニケーションに新しいデジタルコンテンツの価値をお届けします。

本件に関するお問い合わせ先

お問い合わせ先:
ALPHABOAT合同会社 担当: 堀野・桑原
MAIL: live_info@scdigital.co.jp