マンガ『あたしンち』がムービーコミック(ムビコミ)化!7月6日(火)よりYouTubeで配信スタート

〜けらえいこ氏・描き下ろしイラスト&母役・渡辺久美子氏からのコメントも〜

アニメ化もされた国民的人気マンガ『あたしンち』がムービーコミック化されます。ムービーコミック(略称・ムビコミ)は、原作マンガの絵をそのままアニメートし、キャスト(声優)がセリフをあてた、新しいスタイルの映像作品です。ムビコミ「あたしンち」は、シンエイ動画株式会社(所在地:東京都西東京市、代表取締役社長:梅澤 道彦、以下「シンエイ動画」)とALPHABOAT合同会社(所在地:東京都渋谷区、社長:西谷 大蔵、以下「ALPHABOAT」)が運営する『あたしンち』公式YouTubeチャンネルにて7月6日(火)より配信されます。
※公式YouTubeチャンネルURL:https://www.youtube.com/c/Atashinchi


マンガ『あたしンち』は、単行本累計1000万部を超え、アニメ化もされた日常系マンガ作品。公式YouTubeチャンネルも、登録者数34万人以上、総再生回数1億9千万回を誇る超人気コンテンツです。原作は、2019年末より週刊誌「AERA」(朝日新聞出版)にて7年ぶりの連載を再開。復活を待ち望んでいたファンからは多くの喜びの声が寄せられ、Twitterのトレンドワード入りを果たしました。また2021年11月には、AERA連載版「あたしンち」の単行本第1巻が発売されます。
 
そしてこの度、 “令和”の『あたしンち』をより多くの方に楽しんでいただきたいという想いから、ムービーコミックが製作され、7月6日(火)から9月14日(火)までの間、『あたしンち』公式YouTubeチャンネルにて配信されることが決定しました。
 
キャストとして、テレビアニメ放送時の声優、渡辺久美子(母)、折笠富美子(みかん)、阪口大助(ユズヒコ)、緒方賢一(父)が再結集。あの名作アニメ『あたしンち』のテイストを、新しいスタイルでお楽しみいただけます。
 

写真左から、月見里監督/折笠富美子/緒方賢一/けらえいこ/阪口大助/渡辺久美子(敬称略)
 
記念すべき第1話は、7/6(火)18:00から『あたしンち』公式YouTubeチャンネルにて配信されます。
・第1話「留守の間に・・・」https://youtu.be/W0efQtXG_y0
・AERA 第1話「クリスマスディナー」https://youtu.be/d_yyPkSxd4k
※7/6(火)18:00よりご視聴いただけます


『あたしンち』ムービーコミック概要

<配信スケジュール>
7/6 (火) :第1話 / AERA第1話 18:00-
7/20(火):第2話 / AERA第2話 18:00-
8/3(火): 第3話 / AERA第3話 18:00-
8/17(火):第4話 / AERA第4話 18:00-
8/31(火) :第5話 / AERA第5話 18:00-
9/14(火) :第6話 / AERA第6話 18:00-
 
※YouTubeでは、第1話のみ常時配信、第2話以降は2週間限定で配信いたします
※そのほか各種動画配信サービスでもご覧いただけます
※配信コンテンツ及びスケジュールは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください


声優・渡辺久美子氏(母役)コメント

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
久しぶりの「あたしンち」のアフレコにテンション上がり過ぎて、キャラクター見失いそうになりました(笑)。そのくらい嬉しかったです!
あたしンち公式チャンネルで、またみなさんとお会いできるなんてわくわくです!
✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼


CREDIT

キャスト:
渡辺 久美子(母)
折笠 富美子(みかん)
阪口 大助(ユズヒコ)
緒方 賢一(父)
 
監督:月見里 智弘
演出:設楽 直美
作画監督:向井 雅俊
作画:高津 智子
撮影:三田 潤
 
音響監督:大熊 昭
音楽:相良 まさえ
音響効果:庄司 雅弘(フィズサウンドクリエイション)
整音:田口 信孝 / 栗原 あいみ(※「原」は「白」部分が「日」)
音響制作デスク:太田 恵理子
音響制作:AUDIO PLANNING U
 
原作:けらえいこ「あたしンち」
 
企画:梅澤 道彦
エグゼクティブプロデューサー:杉山 登
アニメーションプロデューサー:清水 香梨子
プロデューサー:廣川 浩二 / 山﨑 香利
ライセンス担当:宮澤 英太郎 / 本宮 理恵
 
企画協力:
上田 信治(ママレード)
斎藤 順一(朝日新聞出版)
 
アニメーション制作:
シンエイ動画 × レスプリ
 
製作:
シンエイ動画


『あたしンち』公式YouTubeチャンネル概要

TVで放映されていたアニメ本編や公式YouTubeチャンネル限定の特別動画を配信中!
【配信スケジュール】
・あたしンち:平日(月・水・金)18:00に2話ずつ公開
・新あたしンち:人気エピソード常時公開中
 ※配信スケジュールは予告なく変更となる可能性がございます
【YouTubeチャンネルURL】https://www.youtube.com/c/Atashinchi
【公式Twitter】https://twitter.com/atashinchimovie


AERA


2021年に創刊33年を迎えた朝日新聞出版が発行する週刊誌で、コア読者は「30~50代の都市で働く人々」。A4サイズという大きさを生かした迫力のあるビジュアルと「人」へのフォーカスで、政治、経済、事件、文化、芸能、スポーツから生き方、働き方までをカバーし、時代の気分をすくい上げながら独自の視点を提示している。表紙は、写真家・蜷川実花が旬な人物を撮影。巻頭特集は、医療や教育、ダイエット、食、子育て、マネー、転職まで実用性の高いテーマに取り組み、事件や事故、社会現象は、他誌と異なる方向から光を当ててリポートしている。
 ・公式HP https://publications.asahi.com
・公式Twitter https://twitter.com/aeranetjp


けらえいこ(漫画家)

1962年、東京生まれ。⾃らの家族をモデルに⽇常⽣活をつづった『あたしンち』を、読売新聞⽇曜版で連載(1996〜2012年)、後にTVアニメ化(2002〜2009年、2015〜2016年)・映画化(2003年・2010年)された。1996年、第42回⽂春漫画賞を受賞。『あたしンち』は韓国語、中国語(繁体字)で翻訳出版され、アニメシリーズも、韓国、台湾、香港で放映され、絶⼤な⼈気を誇る。2019年12⽉より、雑誌「AERA」(朝日新聞出版)にて7年ぶりに『あたしンち』の連載を再開した。
・公式HP 
 https://keraeiko.com
・公式Twitter 
 https://twitter.com/atashinchi_new
・公式Instagram 
 https://www.instagram.com/keraeiko


シンエイ動画株式会社


1976年に設立。2021年には設立45周年を迎える老舗制作プロダクション。「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「あたしンち」を主軸としたテレビシリーズや劇場版映画、配信用映像などをはじめ、様々なアニメーション作品を制作。また、制作した作品の国内外への販売やビデオグラム化などのライセンス営業を行う。子供から大人まで、幅広い世代の方々に楽しんでいただける映像制作、放送中の作品に加え、過去作品の二次利用ビジネスについても積極的に取り組んでいる。
・公式HP https://www.shin-ei-animation.jp

ALPHABOAT合同会社について

ALPHABOAT(アルファボート)は、住友商事のデジタル関連事業の中核を担うSCデジタルメディア、80年を超える映画と演劇の輝かしい歴史を持つ東宝と、米FULLSCREENの3社ジョイントのデジタルコンテンツ制作及びソーシャル領域のコミュニケーションのスペシャリスト集団です。
私たちは、ソーシャル時代に最適化したデジタルコンテンツを、動画・静止画・テキスト等フォーマットを問わず制作、拡散まで一気通貫でご一緒しています。ALPHABOATは、CX領域のマーケティング&コミュニケーションに新しいデジタルコンテンツの価値をお届けします。
・公式HP https://www.alpha-boat.com

本件に関するお問い合わせ先

ALPHABOAT合同会社 担当: 山本・森田
MAIL:ab-pr@alpha-boat.com 
TEL:050-5363-9558