CASE STUDY

株式会社ハードオフコーポレーション×いっくんTV
タイアッププロモーション
いっくんTVがハードオフ公式アンバサダーに就任!
査定・買取の簡単さと店舗の魅力をじっくりと紹介

RELEASE DATE : 2022.4.25

ハードオフ公式アンバサダーに就任した、ELT 伊藤 一朗 公式YouTubeチャンネル「いっくんTV」。
実は、普段からプライベートでも頻繁に足を運ぶハードオフヘビーユーザーである一朗さん。過去に公開したハードオフでのお買い物動画(非タイアップ)は100万回近い再生回数を記録しており、今回念願の公式タイアップのオファーをいただきました。

1本目は「査定編」。まずはハードオフにて、いっくんTVスタッフの私物のデジタル一眼カメラを査定に出し、その後はハードオフ店内をぐるりと散策し、ホビーオフへ。
ホビーオフでは、一朗さんの私物おもちゃを査定に出します。
数十分後、想像以上の査定金額に満足し売却を決意し、そしてそのお金で新たなおもちゃを購入。
査定・売却・購入を実際に体験し見せることで、ハードオフのベーシックな楽しみ方を訴求しました。

2本目は「購入編」。ホビーオフからハードオフへ移動し、楽器コーナーを散策します。
今回の目的は、ジャンクギターの購入。壊れてはいるけど部品はついており、予算内で購入可能なギターを探すため、広い店内を隅々まで見て回ります。

迷うこと数十分、1650円のジャンクギターの購入を決意。壊れているところは直し、使えるのかどうかを検証したいそうです。

その後、再度ホビーオフへ足を運ぶ一朗さん。見そびれていたジャンク品おもちゃコーナーをチェックし、無事に目当ての商品を購入するなど最後の最後までハードオフを満喫し、大満足で帰路につきました。

「査定の簡単さ」「査定中も楽しい」「商品数の豊富さ」という訴求ポイントを踏まえた上で、さらに視聴者が「ハードオフって楽しそう」「ハードオフに行きたい」と思えるような企画立案に注力。視聴者からもタイアップ先からも好評を得ました。

「いっくんTV」では今後も、ただの商品紹介ではない「画面の向こうの視聴者と”ワクワク感を共有できるタイアップコンテンツ”」を作ってまいります。

BRANDS TOP