東宝×ALPHABOATによる才能発掘オーディション「GEMSTONE」
第4弾企画「新宿アニメクリエイターオーディション」の審査員に

静野孔文監督・木村泰大監督が就任決定!

東宝株式会社とALPHABOAT合同会社による、動画メディアに作品を投稿するクリエイターの中から優れた才能を発掘するオーディション・プロジェクト『GEMSTONE』。
「新宿」をテーマにショートアニメーションを募集している「新宿アニメクリエイターオーディション」の審査員が劇場版『名探偵コナン』シリーズ(2011~17年)や『シドニアの騎士』、アニメーション映画『GODZILLA』三部作(2017~18年)を手掛けた静野孔文監督、そして『三者三葉』や『ジョジョの奇妙な冒険 黄金あの風』を手掛けた木村泰大監督に決定いたしました。


『GEMSTONE』とは、東宝とALPHABOATによるYouTubeを活用した人材発掘・オーディション・プロジェクト。様々な才能(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石(=GEMSTONE)を発掘し、東宝とALPHABOATがさらなる活躍の場を提供するという企画です。

 

「君の名は。」「僕のヒーローアカデミア」「弱虫ペダル」「ハイキュー」などを手掛けるTOHO animationを擁する東宝株式会社とALPHABOAT合同会社、そして株式会社丸井グループの三社で行われる本企画。新宿に3つの商業施設を運営する丸井グループは、ゴジラ・ストアTokyoの導入や様々なアニメ作品を発信しています。この度、丸井グループにプロジェクトの意義にご賛同いただき、アニメ界の新たな才能を発掘するオーディション・プロジェクトが実現いたしました。

 

募集形式は、「5分以内のショートアニメーション」。「新宿」という街から連想できるあらゆるものを題材にし、「新宿」に生きる人、訪れる人々の出会いや触れ合い、この街を構成する様々な建造物にカルチャー、様々な個性や隠れた魅力にあふれている「新宿」をテーマとしたアニメーションを募集いたします。

一次審査を通過した応募動画は、YouTubeのGEMSTONE公式チャンネルにて公開後、日本アニメ界を牽引する豪華監督陣をはじめとする審査員一同により厳正に審査されます。


【審査員情報】

このたび「新宿アニメクリエイターオーディション」の審査員として就任した静野孔文氏は大人気シリーズ・劇場版『名探偵コナン』の監督を2011年『名探偵コナン 沈黙の15分』から2017年『名探偵コナン から紅の恋歌』まで手掛けたほか、『シドニアの騎士』やアニメーション映画『GODZILLA』シリーズ等でも監督を務める、世界的にもアニメ界を牽引するクリエイターです。そして木村泰大氏は『三者三葉』でアニメ監督デビューを果たし、2018年には『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』で監督を務めたトップアニメクリエイターです。

さらに東宝株式会社より、TOHO animationの様々なアニメ作品を手掛けるプロデューサー陣が審査員を務めます。

 

【静野孔文氏 プロフィール】

1972年生まれ。kry 株式会社所属。04年にTVアニメ『名探偵コナン』演出を手がけたのち、05年にアメリカのTVシリーズアニメ『G.I. Joe SIGMA6』の総監督・監督に抜擢。『エヴァンゲリヲン 新劇場版:序』(07年・演出協力)、OVA『真救世主伝説 北斗の拳:第四部 トキ伝』(09年・監督)、『魔法先生ネギま! ~もうひとつの世界~』(09~10年・監督)、TVシリーズ『シドニアの騎士』(14年・監督)、劇場版『名探偵コナン』(11~17年・監督)、17年から18年にかけてはアニメーション映画 『GODZILLA』3作品で瀬下寛之と共同で監督を務めた。

 

– 静野孔文氏 コメント –
新宿産まれ、新宿育ち、だからこそ感じ取ることの出来る“テーマに対する思い”を審査したいと考えております。

 

【木村泰大氏 プロフィール】

1983年生まれ。多摩美術大学を卒業後スタジオコメット所属。 13年の『ジュエルペット ハッピネス』では絵コンテ・演出を任されたのち、本編の第28話「あおい鳥が飛んで来た〜!」で演出を、第40話「ジュエル防衛隊しゅつど〜!」の絵コンテでそれぞれデビューした。16年の『三者三葉』で初監督を果たす。18年『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の監督を務める。

 

– 木村泰大氏 コメント –
この度は才能発掘という貴重な機会の審査員をさせていただき、とても光栄に思います。
皆さんが「新宿」というとてつもなく大きいモノにどう切り込んでいくのか、今からとても楽しみです。作品お待ちしております!

 

【東宝株式会社映画・アニメプロデューサー】カッコ内所属、担当作品
・山中一孝(『はなかっぱ』、『弱虫ペダル』シリーズ、『モンスター娘のいる日常』、『ヤリチン☆ビッチ部』)
・吉澤隆(『三者三葉』、アニメーション映画『GODZILLA』シリーズ)
・岡村和佳菜(『ハイキュー!!』、『血界戦線』、『僕のヒーローアカデミア』、『天気の子』)
・齋藤雅哉(『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズ、『灰と幻想のグリムガル』、『からかい上手の高木さん』、『サクラクエスト』、『Fairy gone フェアリーゴーン』)
・武井克弘(『干物妹!うまるちゃん』、『リトルウィッチアカデミア』、『宝石の国』、『HELLO WORLD』)

 

今後も様々なテーマを設定しながら募集企画を継続的に立上げ、応募者の作品を『GEMSTONE』のYouTube チャンネル・SNSチャンネルを通して発表していき、新しいクリエイターの発掘に積極的に取り組んでまいります。


■概要■

【GEMSTONE クリエイターズオーディション】実施概要
・ 第2回テーマ:「新宿アニメクリエイターオーディション」 「新宿」をテーマとした短編アニメーションを募集
・ 応募期間:2019年8月21日(水) ~ 2019年10月31日(木)23:59締切
・ 入賞作品発表 2019年12月上旬
・ 応募作品は、11月以降順次「GEMSTONE」公式YouTubeチャンネルで発表予定。

 

【募集形式】
・ 「5分間の新宿をテーマにしたアニメーション作品」
・ 今回のオーディションでは、募集形式を動画のみとさせて頂きます。
・ アニメーションの種類は問いません。自由な発想で応募してください。
※1次審査に通過された場合、お送り頂いた作品が「GEMSTONE」公式YouTubeチャンネルに掲載されることをご了承下さい。

 

【受賞者への賞品】
・ 賞金総額:200万円
・ 新宿マルイ3館でのサイネージなど、様々な場所での作品掲出を予定
・ 東宝プロデューサーとの企画開発
・ ALPHABOATマネジメント機会の提供

 

【審査員(敬称略)】
・静野孔文 、木村泰大、東宝㈱アニメプロデューサー

 

【掲載ハッシュタグ】

#GEMSTONE #原石募集

東宝株式会社について

映画製作・配給・興行、演劇製作・興行の事業を新宿東宝ビル・日比谷シャンテなどの 不動産事業が堅実に支え、アニメ製作やDVDソフトの制作・販売、シネマコンプレックス網の拡充にも力を注ぎ、幅広いお客様にエンタテインメントを提供しています。

URL https://www.toho.co.jp/

ALPHABOAT合同会社について

デジタル・ネイティブ世代に向けた、コンテンツの自社制作によるスタジオ機能に加え、クリエイターの発掘・育成・動画制作支援機能、ソーシャルメディアの運用や動画チャンネルの運営機能、更には若年層マーケティング・ラボ機能など、クリエイティブ制作からブランド企業のプロモーション・マーケティングまでをワンストップで展開。デジタルメディア市場に新たな価値を提供します。

株式会社丸井グループについて

『すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会を共に創る』というミッションの元、今回のテーマである新宿に3つの商業施設を構え、新宿マルイ アネックスではゴジラ・ストアTokyoも展開しております。様々なアニメ作品ともタイアップを重ねており、日本が世界に誇れる“アニメーション”の新たな才能を発掘するべく、本企画に協賛をしていただきました。

【リリースに関する問合わせ先】

GEMSTONE クリエイターズオーディション お問い合わせフォーム
https://gemstoneaudition.com/contact/

 

ALPHABOAT合同会社 担当:佐藤・金

MAIL 

TEL 03-6434-5381 /FAX 03-6434-5382